医療の力で痩身を目指す|スリムなボディへ変身!美容外科の治療で簡単ダイエット

スリムなボディへ変身!美容外科の治療で簡単ダイエット

医療の力で痩身を目指す

ビフォーアフター

リバウンドがない医療技術

自分でダイエットをする場合、食事制限や運動をメインにする方が多いですが、何か月も継続をしないと効果が目に見えないため、リバウンドが簡単にやってきます。毎日食事に気を付けることや継続できる運動を続けるなど、かなり努力しないとダイエットは成功しにくいです。東京の美容外科では、ダイエット薬やメスを使わない脂肪溶解剤注射、代謝を上げることのできるエンダモロジー、脂肪吸引まで、様々な手法でダイエットをすることが可能です。エステでは、代謝を上げるマシンを用いた痩身コースがメインですが、美容外科では、医療機関でしか使えない機械や処方薬もあるので、効果が出やすいだけでなく、信頼してダイエットに取り組むことができます。また、美容外科でのダイエットでは、太ももだけを細くしたい、二の腕だけを引き締めたいといった、通常のダイエットでは実現することが困難な部分痩せが可能です。東京で医療痩身をしたい方は、自分の目的に合わせて痩せることができるクリニックと方法をカウンセリングしたうえで選びましょう。

脂肪溶解剤注入のメリット

脂肪溶解剤を脂肪に注入すると、1か月ほどでかなりのサイズダウンが可能になります。東京の美容外科で脂肪溶解注射の施術を受けたい時、どのような流れになるのでしょうか。手でつかめる部分は皮下脂肪で、脂肪溶解注射で脂肪を除去できます。実際に注射をする時は、痛みを感じさせないために麻酔を使用するので、痛みを感じることなく施術を受けることができます。脂肪溶解注射は、およそ2週間を空けて数回注射します。脂肪が多い部分ほど多くの溶解剤を注入する必要があり、1回では劇的変化は見えにくいです。施術では注射針を使いますが、通常の注射と同じで、ほとんど傷は残りませんし、入浴も飲酒も当日から可能な手軽さです。しかし術後は、水分の摂取を多くし、食事にも気を付ける必要があります。安全性が高く、費用も脂肪吸引に比べ安い脂肪溶解注射は、痩せたい部分だけ施術できるので部分痩せダイエットとしてはメリットが多いです。東京の美容外科でダイエットを考えている人は脂肪溶解注射を含めた医療痩身をお勧めします。